Ver 1 Fun of air cooling twin cylinder engine







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2009年5月14日木曜日

往復200キロ以内で箱根の峠茶屋「見晴亭」へ行って参りました。






[5DSC_0056.jpg]





[5DSC_0046.jpg]





[5DSC_0036.jpg]





[5DSC_0023.jpg]





[5DSC_0013.jpg]






[5DSC_0180.jpg]





[5DSC_0165.jpg]





[5DSC_0113.jpg]





[5DSC_0086.jpg]





[5DSC_0081.jpg]





[5DSC_0279.jpg]





[5DSC_0278.jpg]




[5DSC_0260.jpg]





[5DSC_0246.jpg]





[5DSC_0219.jpg]





[5DSC_0377.jpg]




[5DSC_0345.jpg]





[5DSC_0342.jpg]





[5DSC_0286.jpg]





[5DSC_0278.jpg]





[5DSC_0436.jpg]




[5DSC_0397.jpg]





[5DSC_0398.jpg]





[5DSC_0389.jpg]





[5DSC_0387.jpg]





[5DSC_0468.jpg]





[5DSC_0449.jpg]




[5DSC_0447.jpg]




[5DSC_0421.jpg]





[5DSC_0412.jpg]




[5DSC_0586.jpg]





[5DSC_0550.jpg]





[5DSC_0555.jpg]





[5DSC_0517.jpg]





[5DSC_0502.jpg]




[5DSC_0688.jpg]





[5DSC_0680.jpg]




[5DSC_0675.jpg]





[5DSC_0642.jpg]





[5DSC_0638.jpg]





[5DSC_0709.jpg]





[5DSC_0702.jpg]






[5DSC_0668.jpg]





[5DSC_0705.jpg]





[5DSC_0697.jpg]





[5DSC_0773.jpg]





[5DSC_0757.jpg]





[5DSC_0741.jpg]





[5DSC_0719.jpg]




[5DSC_0714.jpg]




[5DSC_0991.jpg]





[5DSC_0970.jpg]





[5DSC_0938.jpg]





[5DSC_0901.jpg]





[5DSC_0874.jpg]


2009年05月14日の木曜日。

復活ハイパーモタード1100S黒炭素仕様と家内のガンメタGT1000の2台で
箱根旧道長尾峠のお馴染み見晴亭で昼ご飯を頂きました。
この日は予算1,000円でお釣りコース山菜うどんと磯辺焼き2個を頼みました。
TOM桂川氏のポスターが店内に飾られる予定との噂を訊き早速見に行きましたが、
まだまだ残念ながら掲載されてはおりませんでした。
掲載場所は天皇陛下のパネルのスグ横を予定されていると聞きました。流石です。
この日、見晴亭には3匹の可愛い動物が集結でした。
野性の狸に元飼い猫らしい?目付きの優しいどら猫1匹、黒い見晴亭管理のカラスです。
絶妙な存在感とバランスでこの見晴亭へとそれぞれがなついているようです。

もう1つの予定は11時に御殿場インター下車で安江さんと待ち合わせでした。
安江さんが只今製作中のホンダCBX1000「6気筒マシン」の
カスタム途中を拝見させていただきました。
オリジナル大型異形アルミタンク&シングルシートにアルミフェンダー
クラシカルなビンテージスタイルへとモディファイされていました。
CB750RC-42のカスタムだけではとどまらずに
今度はホンダのビッグマシン6気筒のCBXもモディファイ着工です。
この後、安江さんはそのまま自動車で長野県方面まで行かれる予定だとか?

長尾峠見晴亭〜アクアパッツアテラス前の松阪屋付近を経由して
箱根大観山頂上レストランで今度は冷やしキツネ蕎麦を頂きました。
そのまま箱根ターンパイクを下り
小田原厚木道路経由で4時30分くらいにAFF到着でした。
往復距離200キロ以内で丁度良いプチリハビリツーリングでした。

ハイパーモタード1100Sの新しいテルミニョーニマフラーの芯を装着せずに走行でした。
ややソフトな加速力で適度なEX音量で気持ちの良い走りがこれにて満喫でした。
芯が在る方が、パンチの効いた加速力が体感できますが、無ければ無いなりに
また魅力的な走りが味わえました。誰かと競争する訳でも無し、
2台で高速道路をのんびり走らせるには丁度良い加速力と適度なフィーリングでした。

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「空冷2気筒エンジンの面白さ」私の記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 加古 俊文 43歳









2 件のコメント:

Katsu141 さんのコメント...

加古さん
こんばんは。
お体も、ハイパーモタードも見晴らし亭も完全復活されてよかったですね。
天気にも恵まれて、紫外線の強そうな陽射しに初夏を感じてしまいます。
ぜひ、完全復活メモリアルツーリングをブログメンバーオールスターズで実現したいものですね。
服部隊長が忙しくて、なかなか企画できないのかも知れませんが、梅雨に入る前に、実現できるといいですね。
一度、加古Eさん、丘さん、MOMOさん、中村さん、私の5台のGT1000ミーティングができるとすばらしいんですが・・・。
石井

VERYGOOD124 さんのコメント...

こんにちは〜石井様。

御陰様で元気に走り回れるようになりました。
木洩れ日の下を走ると大自然のエネルギーが
体中にチャージされたように元気になれます。
ブログメンバーオールスターズイイですね〜!
5台のGT1000ですから総合計GT5000ですね!
確かにすんばらしいオールスターズですね〜

知りませんでしたが、
見晴亭は歴史ある茶店屋さんなんですね〜
大正5年から創業のようです。
当時のモノクロ写真を掲載しておきました。

加古。