Ver 1 Fun of air cooling twin cylinder engine







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2009年5月13日水曜日

5/12 主役不在の肌色の面会日でした。






[1DSC_0063.jpg]





[1DSC_0078.jpg]




[1DSC_0089.jpg]





[1DSC_0108.jpg]





[1DSC_0110.jpg]





[1DSC_0130.jpg]





[1DSC_0133.jpg]





[1DSC_0143.jpg]




[1DSC_0135.jpg]




[1DSC_0152.jpg]




[1DSC_0166.jpg]




[1DSC_0238.jpg]




[1DSC_0225.jpg]




[1DSC_0193.jpg]




[1DSC_0177.jpg]




[1DSC_0170.jpg]




[1DSC_0266.jpg]




[1DSC_0261.jpg]




[1DSC_0259.jpg]




[1DSC_0253.jpg]





[1DSC_0251.jpg]







2009年05月12日の火曜日。
いつもの元町商店街のとある地下室にて、お馴染みの「肌色の面会日」が開催です。
この日は、当社、代表取締役の石橋が石川県より
お客様の源様と一緒に横浜開港150周年記念祭に来ていました。
甲斐総店長はヨコハマ観光サービスの現地ガイドを1日担当でした。

予定はPM:7時から中華街の重慶飯店本館にて社長を含めて4人で食事の待ち合わせでした。
間に合うように6時30分にお店を出たのですが、中華街までボクが送って行ってあげるよ!
と何故か?突然ですが、デンジャラスな運命の持ち主 フランシスコ三森氏の登場です。
今、ガソリンスタンドで燃料を補充してきますから少し待っていてください。
と隣のJOMOガソリンスタンドへ愛車、オレンジ色のSMXを入れに行きました。
ありがとう三森ちゃん。助かるよ〜!と折角のご好意に甘えさせて頂く事にしました。

第三京浜都筑インターで乗って、港北インターを越えたあたりで、 
プスプスプスプス〜プスプスプスプス〜ッと まさかのエンスト!
どうしたの?三森ちゃん?と訊ねると、う〜ん、
多分ガス欠かも〜と情けない答えが返ってきました。
ええええええええ〜さっき、ガソリンスタンドで燃料を補充したばかりじゃないの?
と聞きましたら、フランシスコ三森氏は照れながら、
そうなんですよ〜確かに燃料は入れましたけれど〜
予算の関係で少し足りないかも?と答えます。
そりゃ〜もしかして〜何リッターくらい入れたの?  
う〜ん。お恥ずかしい話し、1リッター丁度くらいです。
はあああぁ〜ん???ええええええええ〜たったの1リッター???
このクルマSMXの燃費は?
確かリッターあたり約10キロくらいは普通に走るんですが〜?
燃料補給後、7キロの通過地点で完全ガス欠です。こりゃぁ〜筋金入りだね〜三森ちゃん。
アリガト!もうイイですよ〜!ほんとご苦労さんです。
駄目だぁ〜こりゃ〜!中華街までは約片道15キロ以上の距離ですから往復でも30キロ。
さすがアンブレイカブル三森氏は一味も二味も違います。待っていても奇跡は起きません。
ある意味人生を奇跡と偶然に懸けた筋金入りの勝負師でした。
とすかさずピンチヒッターで6時30分上がりの神部が
ガンメタのロケットMINIで迎えに来てくれました。
第三京浜の上で拾ってくれて目的地まで鮮やかに到着でした。
三森氏はJAF会員の恩恵でその場でそのまま待ちながらの救出待ち。
三森ちゃんには申し訳無いけどその場にSMXとフランシスコ三森氏を残し
急いで中華街まで直行でした。
実はこの中華街のど真ん中に存在する重慶飯店は
あのブライトリングの関東総責任者でもある楊さんの親戚が経営されるお店だったそうです。
7時30分から9時まで重慶飯店で簡単なコースを頂き、
楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。

その後、9時以降は社長と源様と甲斐総店長は3人で黄色いタクシーへ乗って
そのまま会津氏の経営する世田谷用賀岡本の秘密の飲み屋
バーグランドマスターへ行きました。
私は徒歩でカメラを片手に元町商店街までフラフラと歩きました。
この日は少人数参加メンバーは主役不在の3人のみでした。
ASMの金山総店長。私 加古。そして南紀の星?尾鷲のスーパースターTOM桂川氏でした。
本日はあの柳本氏とエピセレディーが肩を組んでの記念撮影だったのですが?
急遽プライベートな用事で柳本氏が参加できなくなりました。
折角TOM桂川氏がニコンのデジタル一眼レフカメラD200を持参して
この日の出来事を撮影しようと楽しみにしてくれていたのに〜!
このチャンスは繰り越しでキャリーオーバーでした。次週に懸けるしかありません。
また伝説の男?熱き柳本氏もさすがの3回連続不参加三振男になる訳には参りません。

その後は10時30分〜翌日のAM:1時までパシフィックカフェでいつものカフェを飲みました。
違う影武者が1人この会場にスタンバイされていましたから驚きです。
帰りは全開オープンクルージングS2000の木村スペシャルで
金山総店長にAFFまで送ってもらいました。あっという間の第三京浜高速道路でした。
6,000回転から気持ちの良い適度なエグゾーストノートのサウンドがシャーシに響きます。

写真はまた後ほど掲載させていただきたく思います。



にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「空冷2気筒エンジンの面白さ。」私の記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、心より楽しかったな〜と思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 加古 俊文 43歳

2 件のコメント:

tom1963 さんのコメント...

加古師匠 こんばんは。

昨夜は主役不在の肌色面会日お疲れ様でした。
1~2時間の間に中華のコースを2店分も
食されて大変だったんではないでしょうか?

それにしても三森さんはスゴイですね~
そんな状況になってしまう事も、そうなっていまう事を想定しない勇気も、ある意味スゴイです。
多分スゴ~ク腹の据わった大物なんでしょうね~。

桂川

VERYGOOD124 さんのコメント...

こんばんは〜桂川さん。

御陰様でお腹満腹コースでした。
それから三森さん。大物すぎて度肝を抜かれる思いです。
来週もまた行きましょう。


加古。