Ver 1 Fun of air cooling twin cylinder engine







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2009年11月20日金曜日

1119 伊豆方面311キロ日帰り温泉と雨の日の15時間。




















































































































































11月後半の雨は骨身に沁みる寒さと冷たさでした。
根性一直線では御座いませんが、3台は行きの下り車線側
海老名サービスエリアでホット珈琲でスタンバイ休憩した後、
ちらつく小雨の降る中を東名高速道路厚木インター下車〜小田原厚木道路で
一般道を使用して湾岸線沿いに熱海方面を目指しました。

今回のメンバーはジゲンさんと加古1と加古2の合計3名です。
8時にAFF前集合でした。
マシンはハイパーが2台と家内のガンメタGT1000が1台でした。

途中で雨が止むだろうという淡い期待を持ちながら
空冷2気筒エンジンそれぞれの3台は伊豆方面に向かって走らせます。
この日はさすがに土砂降りの大雨ではありませんでしたが、
隙間なくシトシトとしつこく降り続くホント嫌な雨でした。
この雨と冷たい風のおかげで、革のグローブは冷えきってさらに冷たくなり、
クラッチレバーを弾く指の握力すらも固まって鈍くなりました。

ヘルメットのシールドには水滴が隙間なく付着して吐く息で白く曇ります。
天気予報では「曇りのち晴れ」と予想されていましたが、思わぬ大雨の連続です。
熱海のファミリーレストランでとりあえずみんなは雨宿りです。
昼の12時から3時までの3時間、このファミレスさんで楽しく時間を調整しました。
空もやがて何となく明るくなりましたから、3時に再出発です。
憧れの高級ホテル「はとや」の手前で雨はまたもや本降りになって来ました。
仕方がありませんからエントランスで
しばしの雨宿りをさせてもらおうかなぁ〜と立ち寄りました。
日帰り温泉の入浴料は幾らくらいですか?
と黒服のボーイさんに尋ねると、
しばらくして 日帰り温泉の入浴料1人2,000円でOKです。とお答えが御座いました。
それでは今日の日帰り温泉はこの「はとや」に決定と
早速受付ロービーに向かいました。
受付ロビーでは女性が6人も待機していてどことなく元気がありません。
しかも3階までエレベーターで上がってそこを右に曲がって下さいと指示されました。
長い廊下を歩きながら左手には昭和の匂いを残したダンスホールを眺め、
延々と廊下を歩いて行きました。まだまだ受付は見えて来ませんでした。
途中で靴を脱いでお上がり下さいと表示板が立てかけてありました。

もう面倒くさくなってはとや温泉は今日は中止で、また走らせようという事になり、
伊豆方面を目指して小雨降りしきる中を次の日帰り温泉「赤沢温泉」まで走らせました。
こちらは日帰り入浴料金大人1名1200円「子供700円」で露天風呂施設付きです。
バスタオルやハンドタオルは完全無料貸し出しでコインロッカーも返却コイン式でした。
風呂の施設は高級で清潔感溢れ、広くて気持ちの良い温泉でした。
4時30分〜6時10分までこの赤沢温泉で湯意義な温泉タイムを満喫でした。

伊豆から時計回りで海岸線を制覇する予定でしたが雨と冷たさで距離を断念です。
この伊豆赤沢温泉まで来てしまうとここからまた同じ道を引き返す訳にも行きません。
3台は河津町付近の谷津3叉路交差点を右折れして帰りの道を途中でショートカットです。
ここからが大変でした。温泉を出ましたら辺りは7時を回り
当たり前ですがこの時間帯は道も真っ暗です。おまけに街路灯すらない寂しい道です。
山の高度が高くなるに連れて霧が立ち籠めて参りました。
おまけに雨と霧とこの11月後半の寒さで指先は凍り付くほどの厳しい寒さです。
外気温は5度と表示が出ていました。
真っ暗闇の天城峠を濡れた革ジャンと路面の水飛沫がライトに反射します。
さらにアップダウンが激しいクネクネとした道を登りながら
次第に寒さで指先の感覚が完全に無くなり麻痺して来ます。
帰りは東名沼津インターから横浜青葉インターまで休憩無しで一気に走り抜けました。
途中御殿場インターを通過したあたりから
前も見えないほどの真っ白な濃霧が辺り一面立ち籠めておりました。

今回の往復走行距離は311キロでした。
8時出発の11時戻りの15時間の連続雨走行です。
また後ほどしばらくしてからいつもの撮影画像を掲載させて頂きます。
お楽しみに〜!




にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「空冷2気筒エンジンの面白さ」

いつもいつも「空冷2気筒エンジンの面白さ」
ご覧頂き本当に有り難うございます。
マイペースでのんびりと無理をしない程度に頑張ります。
これからも宜しくお願い致します。

加古 俊文 




4 件のコメント:

tom1963 さんのコメント...

加古師匠 お早うございます。

「雨の日の15時間」大変お疲れ様でした。
昨日は朝から大変寒く、しとしとと雨も降っていたので、てっきり途中で引き返しているか中止になっているとばかり思っていまた。

あの状況の中、きっちり伊東から沼津まで伊豆半島を制覇してくるなんて・・
流石はスーパーライダー3台!気合が違いますね~

しかも、その状況の中でキッチリ撮影もされているとは本当に驚きです。
大変な状況の中撮影された写真画像、楽しみにしています。

桂川

VERYGOOD124 さんのコメント...

こんばんは〜桂川さん。

雨をなめていましたらとんでもない寒さに遭遇しました。「雨の日の15時間」思い出すだけでも果てしなく長い時間に感じました。
でも温泉の素晴らしさでI日の疲れもすっ飛びました。
それからジゲンさんの熱い走りは合同ツーの時には団体走行用に大人しく封印されておりました。寒さに震える雨の日の長距離ツーリングも思い出してみると逆に素晴らしい1日だったのだと思います。

やっぱり伊豆は広くて大きいですね、雨でも開き直って大自然の中を走らせて貰いました。ただ防水性で保温性の高い暖かいグローブが本気で欲しいと思いました。写真はD3とシグマDP-1が大雨の影響で撮影不能に陥りました。ということで只今修理中です。トホホ〜!


加古。

Moto Italy さんのコメント...

こんにちは!!
これからの季節
服装選び大事になってきますね。
写真やはりキレイで勉強になります!!
雨って確かにいやですが
雨のツーリングの方が
後々楽しい思い出に変わりますよね。
写真アップ楽しみにしています。

Moto Italy

VERYGOOD124 さんのコメント...

こんにちは〜Moto Italy様。

雨の15時間は体力を消耗するようです。
少しだけ疲れが次の日に残ります。
今度日帰りで熊野〜尾鷲方面の
トンボ帰りツーリングを企画しています。
もしかしたら熊野方面で1泊するツーリングに
切り替えるかも知れませんが、
その時は是非是非一緒にラーメンでも食べましょう!

さてさてこのしつこい雨のせいかカメラD3と
SIGMAのDP-1が水濡れにより故障です。
というわけで只今点検修理中です。
レンズの接点が水に弱いようで
EFエラー表示が作動して
シャッターが切れなくなりました。

SIGMAも不具合が発生して
モニターが表示されず
電源も入ったり切れたりと不安定です。
SIGMAのDP-2をご使用とありましたが、
魅力的な望遠レンズ仕様でイイですよね〜!
使い込んで行くとスゴく魅力的な絵が撮影出来る
本当に素晴らしいカメラだと思います。


加古。