Ver 1 Fun of air cooling twin cylinder engine







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2009年8月3日月曜日

SIGMA-DP1 進化する小さな周辺機器の魔力。






[シグマDP1DSC_0065.jpg]



最初は興味もなにも無いアクセサリーカタログでした。
正直カタログというレベルのものではなく、
必要最小限度のペラ紙が1枚が箱に同封されていました。
これらの仕掛けは決して見ては行けない禁断の小物達。
その意味が視覚的にも解りかけて来るとさあ大変です。
暗号解読に近い素晴らしき製品群の凝縮集中情報紙に見えてくるから不思議です。

さてさてこの情報紙を見ずに最近このコンパクトカメラシグマのDP1用に
専用のカートリッジ製フードを何となくの注文でした。
ワンタッチで回転嵌め込み式でイージー装着出来る優れものです。
SIGMA フードアダプター「HA-11」をオプションで早速購入しました。
撮影時にレンズの描写に悪影響を与える
差し込み有害光を遮る いわば遮光帽子のようなものです。
金額は2,000円程度でした。

それからDG ワイドサーキュラーPLフィルター46mmを1枚注文でした。
被写体の反射除去と色彩コントラストを強調、
水面やウィンドウの屈折反射を取り除いてくれる優れものです。
空の青さ加減や新緑の新鮮さをさり気なく強調してくれる最適フィルターです。
人間の目で例えるのなら偏光レンズ付きのサングラスのような役割です。
希望小売価格が8,500円が 実質購入金額「7,000円」でした。

今度はスペアバッテリーLi-ion バッテリー BP-31
希望小売価格が2,200円を2個注文と小物の引力と魔力に嵌っています。
遠征で伊豆や箱根へ出かけた時に電池残量が無くなって大変でした。
充電する環境もありませんから電池切れはそのまま撮影中止を余儀なくされます。
小さな事ですがそれこそ精神的なストレスの原因にもなりかねません。
さすがコンパクトカメラの電池は小さいだけあってリーズナブルな金額でした。


またまた序で便で小物特集です。
クローズアップレンズ AML-1
接写専用のレンズアダプターです。 希望小売価格が8,500円 
フードアダプター「HA-11」にセットするだけです。
これにより16,6mmのDP1レンズでも
接写至近撮影距離200mm~330mmの範囲内で撮影が可能です。

キリのない世界ですがオプション金額も可愛い範囲ですから逆に危険です。
なんにせよ何かに熱中出来る時間とか対象物が
目の前にあるという事はジャンルに関係なく素敵な事です。



にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「空冷2気筒エンジンの面白さ」
コンパクトカメラ記事や写真をご覧いただき、
本当に面白かったとか、心より楽しかったな〜と
思えるときは是非是非、
温き心でのお付き合いの1票を宜しくお願いいたします。 

加古 俊文 





2 件のコメント:

いっちー さんのコメント...

こんばんは。

バイクとカメラの両方に言えることですが、買ったあとに自分の使い方に合ったモノにカスタムするのも楽しみですね。
もし私がDP-1をゲットしたら最初にバウンズ撮影可能でTTL調光可能なストロボをゲットですかね。
グリグリ向きを変えられるストロボは大好物です。

VERYGOOD124 さんのコメント...

いっちーさん。

こんばんは〜お疲れ様です。

さすが目のつけどころが違いますね〜
参考になりました。危険なくらい何とかなりそうな金額のオンパレードで悩殺されました。駄目ですね1個1個の単価がボディーブローのように感性を刺激してくれるものですから、ついつい欲しくなってしまいます。これも楽しみの1つと考えて飽きずに長く楽しみたいと思います。いつもコメント有り難う御座います。


加古。