Ver 1 Fun of air cooling twin cylinder engine







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2009年11月11日水曜日

2010年 最新型モタード1100EVO SPの海外情報を教えて頂きました。



Not content to just simply bring the Hypermotard 1100 in-line
with the Hypermotard 796, Ducati is upping the ante on the Hypermotard
front with the 2010 Hypermotard 1100 EVO SP.
Designed to be a decisive street/track weapon, the EVO SP
takes over where the 2009 Hypermotard 1100S left off.
The 2010 Ducati Hypermotard 1100 EVO SP features higher spec suspension,
with 50mm Marzocchi forks up front, and a Öhlins shock in the back.
The Marzocchi forks are longer than
the EVO’s and provide 1.38 inches of additional ground clearance.
Helping bring the EVO SP to a stop are Brembo Monobloc calipers on 305mm discs.
These will be mated to 5-spoke forged Marchesini wheels, complete with red pin-striping.
Ducati has also taken time to focus on the details of the bike,
adding serrated tops to the footpegs for extra grip, and teflon sliders
underneath the pegs for extra slide when scrapping pegs in a corner.
As one expects, the 2010 Ducati Hypermotard 1100 EVO SP
features an extensive use of carbon fiber to help
distinguish it visually from the EVO base model.
The Hypermotard 1100 EVO SP comes in both
Ducati Red or White paint schemes with red trellis frames. The EVO SP is priced at $14,495.


[2010-ducati-hypermotard-1100-evo-sp-3.jpg]






[2010-ducati-hypermotard-1100-evo-sp-2.jpg]






[2010-ducati-hypermotard-1100-evo-sp-1.jpg]






[2010-ducati-hypermotard-1100-evo-sp-4.jpg]





[bennetts_RAllmondij_064.jpg]







[kickboxer-concept-subaru-wrx-motorcycle-6.jpg]







[ducati-hypermotard-796-4.jpg]

Sometimes rumors don’t take long to come to fruition. Take the case of the 2010 Ducati Hypermotard. Just last week we reported that Ducati had a 696 DS motor based babytard in the works, and today Ducati has officially announced that motorcycle. As we expected the new bike is named the Hypermotard 796, and it shares almost all of the same core design elements as its larger counter-part, including the bar-end mirrors (as we expected).
The biggest news with this release is that the Hypermotard 796 will live up to its name, boasting a 808cc displacement (88mm x 66mm bore & stroke respectively). Many had said the Hypermotard 796 would still feature the 696cc displacement dispite its nomenclature. Ducati instead stroked out the 696 motor, resulting in a comparable 81hp to the Monster 696, while boosting torque to 55.7lb•ft. More details after the jump.




[2010-ducati-hypermotard-1100-evo-sp-5.jpg]







[2010-ducati-hypermotard-1100-evo-sp-accessories-7.jpg]


情報提供者は秘密のTさんより!

最新型ハイパーモタード2010年モデル 1100 EVO SPの写真画像です。

各部がアルミシルバーからアルマイトブラックへと細部が進化していました。
それからスピードメーターも大幅にデザイン変更や
集中コントロールインジケーターパネルのレイアウトが進化しています。
リアサブフレームもシルバーから艶消しのブラックへと色が変わりました。
三つ又トップブリッジ周辺も極太フロントフォークASSYも
フラットシルバーからアルマイトブラックへ雰囲気がガラリと変わりました。
その他の変更点はエンジンオイル冷却オイルクーラータンクが
5段から7段へと2段程面積と容量のコア増しの大型化。
Lツインのカーボンタイミングベルトカバーも造形美が微妙に進化していました。
左右のエンジンキルスイッチ&ウィンカースイッチの基本レイアウトも変更です。
タンデムステップを固定するタンデムバーもアルマイトブラックへと変わりました。

熱烈なるモタード好きのT氏の調査コメントによりますと、
主に車両重量が7 Kg近くの減量、パワーは5馬力程アップの95馬力仕様、
結局フロントショックは48mmのカヤバから
従来のマルゾッキの極太50mmサイズへ戻りました。
外見上の大きな違いはメーターデザインの変更が目立ったところです。との事でした。




にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「空冷2気筒エンジンの面白さ」

いつもいつも「空冷2気筒エンジンの面白さ」
ご覧頂き本当に有り難うございます。
マイペースでのんびりと無理をしない程度に頑張ります。
これからも宜しくお願い致します。

加古 俊文 




2 件のコメント:

J さんのコメント...

おはようございます。
Hyper EVO、魅力的です。
エンジンは別にしても、'07/'08 Modelから
近い仕様に出来そうなところが憎いですね。
サスもマルゾッキφ50に戻ったし。
価格$15,000は。。。単純に100¥/$換算だけ
だと僕らの車両価格よりお安い!?(^_^;

VERYGOOD124 さんのコメント...

こんばんは〜J様。

コメントが遅くなりました申し訳御座いません。
アルマイト加工に出して出来上がって来た瞬間に同じような変更点が純正でも採用されていたのには驚きでした。
Hyper EVO、確かに大幅な変更点もさり気ない程度で魅力です。エンジンも5馬力アップくらいなら基本性能はそのままで、多分コンピューターの書き換え程度で底上げしているのかも知れません。50mmのフロントフォークも僅か2mmの違いで以前の太い仕様に戻るとは微妙な変更点が心くすぐられます。

加古。