Ver 1 Fun of air cooling twin cylinder engine







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2010年4月10日土曜日

220408 伊豆最南端からの日帰りトンボ帰り。


















































































行きと帰りでは温度差が全然違う微妙な季節の4月でした。
行きは晴天モードで外気温は9度でしたが
帰りは陽が陰り4度くらいだったと思います。
Ducati sports-classic GT1000とHypermotard 1100 Sの2台で行く
伊豆最南端 石廊崎とんぼ返り桜観ツーリングでした。

ドカにはメーター内部のインジケーターに油温度表示が出ますが、
外気温時計は装着されていません。
今迄に外気温時計をバイクに取り付けようかな?と何度も考えましたが、
視覚で外気温を見て知ってしまうと先入観による精神的寒さが押し寄せて来そうです。
なんとなく走らせている根性の方が逆に実情を知らずに良いのかも知れません。

この日は本当に寒く指先の感覚が薄れて行きました。
日頃の怠け具合なのかもしくは老体なのかは判りませんが、
左指先の筋が繰り返されるクラッチレバー操作の為痛くなって参りました。
寒さとこの繰り返される握力の疲労度をツーリングのこの程度で感じたのは
本当に初めてでした。軽量化クラッチレリーズでも装着しようかなぁ〜と思いました。

行きはガラムマサラでいつもの海老カレー珈琲セットを注文し、
帰りは夕食に赤沢亭にて担々麺の肉胡麻味噌抜き「らーめん」とライスを注文です。
家内は海老天ぷら入り冷やし蕎麦を1皿注文でした。
赤沢亭を出る頃にはまだまだ伊豆高原付近で夜の8時くらいでした。
あまりもの寒さに小田厚パーキングエリアで胃袋を内部から暖める珈琲を吞みました。
珈琲だけのつもりがついつい熱々こしあん入りあんまんを1個注文です。
体は確かに暖まりましたが走行中に胸焼けに近い甘さの逆流ゲップが御座いました。
もう少ししたら気温も安定して暖かくなりますから
これからのスプリング&サマーツーリングが楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

「空冷2気筒エンジンの面白さ」

いつもいつも「空冷2気筒エンジンの面白さ」
ご覧頂き本当に有り難うございます。
マイペースでのんびりと無理をしない程度に頑張ります。
面白かった時だけクリックをお願い致します。
つまらない時はスルーでも構いません。
これからも宜しくお願い致します。


加古 俊文





2 件のコメント:

kfsuzuki36 さんのコメント...

こんばんは。加古さん。

ボクのブログに嬉しいコメントありがとうございます。
やはり、NikonのD90は凄いですね。
かなり、助けられていま〜す。

しかし、加古さん。

「NX」使わせたら右に出るものはいないですね〜。

写真にメリハリがついて引き立ちますね。

流石です。


ツーリングは寒さと闘い、胃袋は「ごちそう三昧」だったようで(笑)羨ましい限りです。


鈴木賢治。

VERYGOOD124 さんのコメント...

こんにちは〜鈴木様。

NikonのD90とは、また別に
コンパクトカメラを手に入れてみては如何でしょうか?
胸焼けに近い甘さの逆流ゲップは
年齢のせいかも知れませんがキツいものが御座います。

加古。