Ver 1 Fun of air cooling twin cylinder engine







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2009年8月31日月曜日

Sports Classic Sports 1000Sにも小さなNCRチューンを!





[GT1000++831+++DSC_0081.jpg]




[千葉 2台のスポクラ DSC_0777.jpg]



Sports Classic Sports 1000Sへ小さな小さな部品の交換です。

前回ハイパーモタード1100Sへ装着させた
DS1000エンジンのNCRブラックアルミカムカバーパネルと
NCRエンジンオイルキャップ「ブラック&ホワイトレター」の簡単な交換です。
あとは小さなNCRスモールデカールを各部の隙間に貼り込んでモディファイ終了です。

このSports Classic Sports 1000Sはレーシーなポジションですから
展示メインで正直ハイパーモタード1100Sが楽なのであまり乗っていませんでした。
久しぶりに跨がってみるとファイティングポーズさながらの前傾姿勢で
自然と意識もそれなりに引き締まります。
千葉房総半島周辺を走らせて往復300キロでしたが
大きな筋肉痛や疲れも無くそれなりに気持ちよく走らせる事が出来ました。
これはこれでもしかしたらありなのかも知れません。
大袈裟にこのスポクラシリーズのレーシーポジションを嫌う傾向にありますが、
体に楽なイージーアップハンドル車には無い1つの領域とさりげない魅力を感じます。

このSports Classic Sports 1000Sはタンクにしっかりと両膝を固定させて
腰でバランスや操縦の舵を取ると極端な話し、上半身はハンドルを握らなくても
自由自在に思うラインを操縦コントロールが出来るのです。
意識してハンドルで運転するポジションの車両とは180度違う感覚でもあります。
エンジンの味付けも絶妙なバランスで扱い易く、さすが空冷2気筒1000DSエンジンです。
スペックやデーターで最上級&最高級ばかりを追い求めると疲れに直面しますが、
これくらいなソフトでファジーなバランスが永い意味での
大型自動二輪車の面白さを内面から満喫させてくれるのかも知れません。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

お盆休みのため4日間ブログのお休みを頂いておりました。

「空冷2気筒エンジンの面白さ」

Ducati Sporrt Classic 1000S スポクラ記事や
千葉周遊ツーリング写真をご覧いただき、
面白かったとか、楽しかったな〜と思えたときは
お付き合いのクリック1票をお願いいたします。
またいつも応援してくださっている方にも感謝です。
本当に有り難う御座います。 


加古 俊文 

2 件のコメント:

sawakichi さんのコメント...

私も、前傾のきついセパハンのバイクは敬遠していましたが、乗らずぎらいなだけで、別の世界や魅力があるのかもしれませんね。それにしても、魅力的な車種を多数お持ちでうらやましいです。

VERYGOOD124 さんのコメント...

sawakichi さん、

こんばんは〜!

前傾姿勢のような強制的なドSポジションも
慣れて来ると不思議な恍惚感が滲み出て来ます。
確かに乗らず嫌いで
最初から敬遠されるかも知れません。
気が付いたら車種は同じようなカテゴリーばかりで
自然に増えておりました。


加古。